「心理療法」タグの記事一覧

催眠療法とは

さまざまな心理療法 催眠療法

催眠とは、一定の暗示操作によって導くことのできる心理的・生理的に特異な状態のことで、 変性意識(トランス)状態のことを指します。催眠は、気を失うなどの意識の無い状態や睡眠と同じょうな状態と見なされることが多く、さらには「・・・

ゼロ心理

心の働きが円滑に行かなくなり病的あるいは社会不適応の状態に陥った 人に対して、広い意味での心理学的知識と技術を用いて行う体系的な 専門的援助活動のことです。そして、用いられる技法に、各種の心理療法があります。 例えば、あ・・・

カウンセリングとは

現在、カウンセリングという言葉はさまざまな場面で用いられています。 このカウンセリングという言莱には   「相談」 「助言」 「指導」「案内」などの意味があり、 広義には、ある分野の専門家が相談に応じるガイダンスに近い意・・・

行動療法とは

行動療法とは、学習理論に基づき問題行動を適応的方向に変容させることを 目的として行われる諸技法を指します。 基本的な考え方は、イワン・パブロフの条件反射理論に端を発しており、 その後J.B. ワトソンの行動主義、エドワー・・・

認知行動療法とは

さまざまな心理療法

行動療法では、目に見える行動(時には目に見えない行動)を変えることに焦点が当てられており、クライエントの思考過程や推論過程についてはほとんど注意が払われてきませんでした。 しかし、その後 「刺激と反応は直線的な因果関係で・・・

性格の構造

さまざまな心理療法

ある人はいつも落ち着いていて、別の人はいつもせわしないといったように、 人間にはそれぞれその人らしいものの考え方や感じ方、行動パターンがあるものです。 この「その人らしさ」のことを性格といいます。 性格の類似語には「人格・・・

心理療法とその目的

心理療法とは 心理療法とは、心の働きが円滑に行かなくなり病的あるいは社会不適応の状態に陥った人に対して、広い意味での心理学的知識と技術を用いて行う体系的な専門的援助活動のことです。 例えば、あるクライエント(相談者)が不・・・

来談者中心療法

ロジャース以前のカウンセリングあるいは心理療法は、 専門家がクライエントに指示や助言をするという形が中心でした。 しかしロジャースは、クライエントの中にこそ問題を解決していく力があることを見いだし、 専門家がクライエント・・・

ページの先頭へ