現在、カウンセリングという言葉はさまざまな場面で用いられています。
このカウンセリングという言莱には   「相談」 「助言」 「指導」「案内」などの意味があり、
広義には、ある分野の専門家が相談に応じるガイダンスに近い意味、あるいは相談活動全般を指します。
しかし、より専門的には、心理的な間題や悩みを持つ人に対して行う相談活動を
カウンセリング(心理カウンセリング)と言い、心理臨床とほぼ同じ意味で用いられています。

また、狭義には心理臨床の場面で用いられる心理療法のー種である来談者中心療法を指します。
このようにカウンセリングという言葉はさまざまな意味に用いられています。

0心理では、心理療法、カウンセリング、とは何かについて詳しく説明しています。